ビバシティ賑町の状況(4月末)です。

これまでに経験したことのない、異様な雰囲気のゴールデンウィークも終わり、コロナウイルスの新規感染者数も減少してきています。

緊急事態宣言が解除になり、徐々にかつての日常を取り戻しつつありますが、まだまだ気を抜けない状況が続いています。

さて、ビバシティ賑町も引き続き躯体工事が行われています。

写真は6階から7階の躯体工事の状況です。ようやく半分まで進んできました。

モデルルームの営業について

4月24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、長崎県から特定の業種の事業所に休業要請が出されました。

私共も、今回の事態を真剣に受け止め、このままでは長崎市内も大規模な感染拡大につながる恐れがあると考え、ゴールデンウィーク終了までモデルルームの公開を中止することと致しました。

何としてでもウイルスの拡大を止めなければなりません。

私達の故郷を守るため。

ご理解とご協力をお願い致します。

ビバシティ賑町の工事進捗状況

毎日、新型コロナウィルス関連の話題でもちきりですが、

みんなで協力して何とかこの局面を乗り切りたいと思います。

皆様も健康に留意していただきたいと思います。

さて、ビバシティ賑町の3月の状況写真です。

3階、4階の躯体工事と進んできました。

引き続き安全第一で作業です。

ビバシティ万屋町。

ビバシティ万屋町の状況です。

いよいよ来月には足場解体の予定です。

すでに上棟し、下層階から順番にお部屋の内装工事も完了しつつあります。

まもなく内覧会のご案内予定です。(全戸完売しています)

ビバシティ大村本町内覧会です。

年度末となります最後の土日になりました。

世間では新型コロナウィルスの影響で外出を控える動きがある中で、ビバシティ大村本町の内覧会が行われています。

昨日は荒れた天気でしたが、本日は一転して快晴の良い天気です。

本来ならばお花見日和と言いたいところですが、これ以上の感染拡大を防ぐためにも、一人ひとりが出来ることから始めましょう。

ビバシティ賑町の工事状況

ビバシティマンションの各現場の工事の状況についてお知らせしていましたが、

ビバシティ賑町の状況をご報告していませんでしたので、これまでの経過とともにご報告致します。

昨年7月に起工式を行い、着工となりました。

起工式の様子と着工前の様子です。(令和元年7月)

8月、9月、10月に土工事から杭工事、基礎工事です。

1階躯体〜2階スラブです。(令和2年1月)

現在はここまで。

工事の状況は随時更新してまいります。

ビバシティ長崎ミッドマークスクエア

テレビとチラシでビバシティ長崎ミッドマークスクエアの販売開始をお知らせしています。

先着順にて受付中ですので、賑町モデルルームにぜひ足をお運びください。

本日はビバCLUB会員の皆様を対象に、先行ご契約会を開催いたします。

新型コロナウィルス対策として、マスク配布と消毒の徹底、テーブル間隔を広めにセッティングしています。