近況

令和3年も早いもので1月が終わろうとしています。

今年に入って、ビバシティ賑町の内覧会、ビバシティ新大工弐番館の販売開始と、

慌ただしく過ぎています。

来月は、ビバシティ賑町の入居開始、新大工弐番館の契約会などが予定されています。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

コロナの終息も見えないまま新年を迎えました。

今年はどのような一年になるのでしょうか。

明るい年になることを祈るばかりです。

さて、ビバシティ長崎ミッドマークスクエアの工事の進捗状況ですが、

いよいよ躯体工事も進んできました。

続いて、西山通りの状況です。

こちらはすでに上棟し、内部の工事に入っています。

各現場とも事故の無いよう、安全第一で作業をしてまいります。

ビバシティ西山通り

ビバシティ西山通りです。

12月上旬に上棟(最上階まで躯体工事が終了)いたしました。

今後は、内装工事などの工事が進んでいきます。

新柄コロナ感染症対策を行いながら、安全第一で作業をすすめてまいります。。

ビバシティ長崎ミッドマークスクエア

ビバシティ長崎ミッドマークスクエアですが、

お陰さまをもちまして、残りわずかとなりました。

まだまだ条件の良いお部屋もありますので、ぜひお早めにご検討ください。

工事の方は、外からの見た目はあまり変わりませんが、

地中部分は確実に進捗しております。

ビバシティ桜町弐番館

久しぶりの投稿です。

テレビではコマーシャルを流していますが、今日はビバシティ桜町弐番館の契約会を開催しました。

ビバCLUB会員や先行案内会にご参加頂いた皆さまで、合同の契約会を行いました。

コロナ感染拡大に注意しつつ、無事終了いたしました。

引き続き、賑町モデルルームにて先着順申込み受付中です。

長崎ミッドマークスクエア工事状況

ビバシティ長崎ミッドマークスクエアも最終分譲となり、ご案内できるお部屋も残りわずかとなりました。

工事の方も、順調に進んでいます。

今年の梅雨は九州の各所で災害級の大雨となっていますが、安全第一で作業を進めて参ります。

発掘調査。

長崎市内某所。

マンション建設予定地の光景です。

長崎市の埋蔵文化財包蔵地に該当するため、遺跡の発掘調査中です。

地中に埋もれた文化財は、マンション工事が始まってしまうと、二度と元には戻せません。

貴重な文化財を調査し、後世に残していくことは今を生きる私達、長崎市民の義務であると思います。

これから暑い中の作業は大変だと思いますが、体調に気をつけて頑張って頂きたいと思います。